ダブル不倫が辛いなら、こうして幸せになると良いです(^^)

勇人
勇人
婚外恋愛専門のカウンセラーの勇人(はやと)です。(^^)

あなたも彼と幸せになれます。

本来、楽しくて幸せなはずの恋が辛いと感じてしまっている女性には、ある特徴があります。

実際にダブル不倫でも、幸せに恋をしている方はたくさんいます。

ではなぜ、同じダブル不倫でも

楽しめている方と、辛くなってしまっている方がいるのか?

そして

ダブル不倫でも、楽しみながら幸せになる方法をお伝えします。^^

ダブル不倫が辛いと感じている女性の特徴5つ

この記事では、特徴を5つお伝えします。

当てはまっている場合には、改善して、幸せな恋をできるようになりましょう。^^

先の不安ばかりを考えている

極端な話し、人はいつか死にます。

それなのに死ぬことを恐れすぎていても仕方がないですよね。

死ぬ時に後悔しないように、人生を楽しむことが大事です。

それなのに

 

彼と将来一緒になれるのかどうか・・・。

離婚が上手くいくかどうか・・・。

彼が家族に戻ったらどうしよう・・・。

 

など、考えても答えがでないことに悩みすぎてしまっています。

例え普通の恋愛であっても、将来彼と結婚ができるかどうか。

5年後の未来に2人はどうなっているのか。

そんなことはわかりません。

もちろん、彼と結婚をしたかったり、今以上に関係を進展させたいのであれば、それに向けて努力をすることは大事です。

こうした記事を読んでいるのも、素晴らしいです。

でも、将来どうなっているのかは、占い師さんでもわかりません。

自分にできることを精一杯やったら、後はなるようになる!

過剰に不安にならないようにして、今を楽しむクセをつけましょう。

 

今を楽しむクセがないと、幸せにはなることは難しいです。

なぜなら、例え彼との関係が進展したとしても、新たな悩みを見つけ出してしまうからです。

 

・自由に会えないのに、LINEすらも少ない

・もっと奥さんにウソをつけないのか

・離婚ができたのだから、もっと会えないのか

・一緒に住んでみたら、家事を全くしない

 

などなど、不満はつきないわけです。

恋愛、住む家、趣味、健康、スタイル、容姿、人間関係

全てが100点満点の人生なんて、なかなかないのではないですかね。

家なんて、3回は建てないと、理想の家にはならないと言いますしね。

人間関係は、住む家以上に、思うようにいきません。

全てが自分の思うように行くことなんてあり得ないですから

不満も受け入れつつ、現状に喜びや幸せを感じることも大切です。

 

ダブル不倫に向いていないと思っている

彼の家庭に干渉してしまったり、ヤキモチを妬いたり、自由に会えないことに不満があったり。

そうした方は、自分がダブル不倫に向いていないと思っている方が多いですが、安心してください。

ダブル不倫に向いている方なんて、1人もいません。^^笑

みんな

「お互いに独身で、もっと自由に会えたなら・・・。」

と思っていますよ。

しかし

独身の彼と付き合っている方は、それはそれで

「彼は自由に遊びに行けるから不安・・・。」

と違う悩みを抱えています。

 

僕も、独身だったのに、好きで既婚者のたまちゃんを好きになった訳ではありません。

好きになった人が、たまたま結婚していたのですよ。

たまちゃんが結婚していたことで、会う時間も連絡も、何もかも少なかったですが、それはそれで楽しんでいましたよ。

 

嫌いになることなんてできないですから、それなら割り切って楽しむ方が良いです。^^

 

既婚男性の愛情表現に気づけていない

 

既婚男性の愛情表現は、女性からすると、とってもわかりにくいです。

わかりにくいので仕方がない部分ではあるのですが

実はすでに彼は、すごく愛情表現をしてくれていたりします。

奥さんに怪しまれながらも、少ない時間でも会いにきたり

デートはできなくても、近場をドライブしたり。

彼なりにできることをしてくれていたりします。

 

会う時間も連絡も、愛情も感じられないとなると、辛くて当然ですが

実は、愛情表現をしてくれていたりしますよ。

そのやり方が、普通の恋愛や、女性とは全く違うのです。

 

くれくれ星人になってしまっている

 

例えばあなたは、旦那さんに毎日料理を作ってあげているとします。

でも、それが当たり前になってしまっていて、旦那さんは

「ありがとう」「ごちそうさま」「美味しい」

こうした言葉を、言ってきません。

それなのに

「俺はもっと肉が食べたい」

「この味付けうすい」

「目玉焼きにはソースが良い」

 

なんて言ってきたら、ムカつきますよねーーーd( ̄  ̄)

 

同じ、お肉が食べたいという意味でも

「今日のご飯も美味しかった♪明日の夜ご飯は、ハンバーグが食べたいな(^^)」

と言ってくれたら、全く気持ちが違くないですか?

 

くれくれ星人になってしまっている方は、彼に感謝することを忘れてしまいがちです。

 

もちろん、何かと物足りないことは当然ですが

奥さんに怪しまれている中、LINEをしてくれたり

仕事で疲れているのに、電話をしてくれたり

短い時間でも会ってくれたり

こうしたことへの感謝は忘れてはいけないですよ。

 

それを忘れると、LINEも会う頻度も減って、どんどん辛くなってしまいますから。

付き合って数ヶ月がたち、あらゆることが激減してしまっている場合は、日頃の感謝が足りていないことも多いです。

男は釣った魚にはエサを与えないとは言いますが

女性も、エサをもらえることが当たり前と思ってはいけません。

 

もどかしい思いをしているのは彼も同じです。

男性はそうした気持ちを表に出さないのでわかりにくいですが、感謝は忘れないようにしましょう。

 

ダブル不倫を終わりにできない

 

幸せな恋をできる方は、切り替えが早いのも特徴です。

環境や、性格、価値観が合わないと感じたら、すぐに次に進みます。

僕も、たまちゃんの前の彼女も、既婚者で不倫でした。

しかし、その彼女とは、すぐに別れました。

束縛がすごかったためです。

 

でも、別れた時には泣きましたよ。

 

好きな気持ちもまだありましたから。

しかし、変な言い方ですが、頑張って別れたことによって、たまちゃんと付き合うことができたのです。

別れは付き合うこと以上に体力が必要ですが

幸せな恋をするためには、大事なことの一つでもあります。

 

ダブル不倫が幸せに長続きするために、意識すること

 

お互いに家庭のことは干渉しない

 

相手の家庭のことが気になる気持ちはわかります。

わかりますが、干渉をして良いことは一つもありません。

僕も、たまちゃんの家庭のことは、一才聞かないようにしていましたよ。

聞いても、僕にとって嬉しい情報は一つもないですから。^^

 

なかには彼の方から話してくる人もいますが、その場合はバレるリスクのことなど

必要な情報以外は、話させないようにしましょう。

 

恋愛は人生の一部と捉える

 

男という生き物は

 

「彼氏が好きすぎてたまらない!!

一途に彼氏を愛しています!!」

 

こうした気持ちが強い女性よりも

 

「彼氏と会っていない時間も人生を満喫しています」

 

このような女性を、追いかけたくなります。

 

あなたは彼と会っている時に、趣味のことはあまり考えないですよね。

でも

趣味をしている時は、彼のことを考えてしまうかもしれません。

 

もちろん、考えることが悪いことではないですし、考えても仕方がない状況の時もあります。

ですが

恋愛が仕事や趣味に影響をする女性よりも

趣味や仕事にも没頭できる女性の方が、愛されることも事実です。

特にこの不倫恋愛では、それがなおさらです。

 

あなたの家庭のことを相談しない

 

あなたの家庭のことを相談して彼が喜ぶのは

体の関係が始まる前までです。

関係が始まってからは、家庭の相談というのは嬉しくありません。

男は彼女に頼られることが大好物なので、相談されるのはとても嬉しいのですが、家庭のことは、複雑です。

これはなぜかというと

 

例えば、あなたは旦那さんとの関係が良くないことを相談したとします。

 

そうすると、彼の心の中は、次の通りです。

 

・付き合う前

「頼られて嬉しい♪それに、相談に乗ったらエッチをするチャンスだな♪」← ゲスですが、男の本心です

 

・付き合った後

「うーん。俺はまだ離婚できる訳でもないから、下手なことをいうと期待させてしまうし、なんとも言えないな・・。」

 

と、あなたとしては、ただ聞いて欲しいだけかもしれません。

でも、男は解決したい生き物です。

旦那さんとのことは、周りが口を出して解決する問題ではありません。

ですから、相談に乗りたくないのです。

それに旦那さんとのことは半分愚痴にもなりがちなので、あなたのイメージを下げてしまうリスクもあります。

 

家庭のことは、相談することのメリットがない代わりに

デメリットが大きいので、相談しない方が無難です。^^

 

辛いダブル不倫に疲れてしまった時には

 

最後に。

辛いダブル不倫に疲れてしまった時には、話してください。

僕は、婚外恋愛のカウンセラーを初めて改めて感じたことなのですが

 

女性は本当に話すことが大事なのだなと。

 

カウンセリングを行っていても

 

「話を聞いてもらったら、心がスッキリしてきました!」

「文章に書いていたら、悩みがなくなってきました。笑」

 

などと、男からするとあまり考えられないのですが(笑)

話すだけで気持ちがスッキリする方が、とても多くいらっしゃいます。

 

でも不倫の問題は、誰にも話せないことですよね。

それでしたら、僕がお話をお聞きします。^^

僕は不倫を否定することもないですし

「そんな男やめなよ。もっと良い男いるよ」とも言いません。

あるいは

僕以外にも話を聞いてくれる仲間が、ここにいます。(^^)

【大人の学校】勇人のオンラインスクール